ゆうべによんだ。

だれかに読んだ本のことをきいてもらいたくて。

電撃文庫

『読者と主人公と二人のこれから』

『読者ぼくと主人公かのじょ と二人のこれから』 岬鷺宮 以前に表紙の雰囲気に惹かれて読んだ『失恋探偵の調査ノート』以来の岬鷺宮さんの作品。 失恋探偵の調査ノート ~放課後の探偵と迷える見習い助手~ (メディアワークス文庫) 作者: 岬鷺宮 出版社/メーカ…

『オリンポスの郵便ポスト』

『オリンポスの郵便ポスト』 藻野多摩夫 書店で見かけて、この物語はもしや私の好きな要素がぎゅっと詰まっているのでは......? と思い始めて、そうなったら棚に並ぶこの本がぴかぴか光ってもう目が離せなくなる、いつものやつ。 今までに読んだ、すきだな…

『青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない』

『青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない』 鴨志田一 ※今までのお話含め内容に触れています。ネタバレを避けたい方はご注意ください。 シリーズ3作目。 表紙のイラストにもなっているロジカルウィッチこと、双葉理央をめぐる物語。 双葉が叶わない恋心…

『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』

『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』 鴨志田一 電撃文庫より刊行されている「青春ブタ野郎」? 「青ブタ」? シリーズ2作目。 前回の感想はこちら。 ※以下、これまでの内容含め、物語について触れています。ネタバレを避けたい方はご注意ください…

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』 鴨志田一 『さくら荘のペットな彼女』シリーズの鴨志田一さんによる作品。 『さくら荘のペットな彼女』はアニメとして観たことがあり、クリエイターたちが一堂に暮らすという私好みの設定もあって、とても楽…

『たとえばラブとカミサマーデイズ。』

『たとえばラブとカミサマーデイズ。』 ハセガワケイスケ ころころと転がしたくなるタイトル。 流れ星の夜に消えていなくなってしまった少女が、10年後の夏に神さまになって帰ってくるお話、カミサマーデイズ。 おはなしも、表紙の女の子を中心にポップでど…

『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を締められている。Ⅱ -Time to Playー〈下〉』

『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を締められている。Ⅱ -Time to Playー〈下〉』 時雨沢恵一 ※極力ネタバレは避けていますが、新鮮な気分で読みたい方、未読の方はご注意ください。 前作に引…

『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を締められている。 Ⅰ -Time to Playー〈上〉』

『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を締められている。Ⅰ -Time to Playー〈上〉』 時雨沢恵一今回はこの長いタイトルの作品。時雨沢恵一さんの黒星紅白さんの組み合わせと言えばキノの旅シリー…

「ゆうべによんだ。」は、Amazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、

アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。